ファインバブルロゴ

美しい暮らしへ美しい未来へ

洗浄剤が少なくて済む

経済面でも環境面でも、使う量を気を付けたい「洗浄剤」。
ファインバブルの効率的な洗浄力が、その量を抑える。

毎日使用する洗浄剤。使用する洗浄剤の量を減らすことができれば、経済的で、排水の観点からも環境負荷を減らすことができると言えます。
さらに、敏感な肌のためにも、少ない洗浄剤で済むのは安心です。

ファインバブルを含んだ水で浄剤を泡立てると、少ない洗浄剤で、豊かな泡立ちを実現します。そのため、使用する洗浄剤の量を抑えられます。
きめ細かい泡は汚れを吸着しやすく、さらにはクッションとなり、摩擦を防ぐ効果も期待できるため、私たちの暮らしや環境のみならず、肌にも優しい効果を発揮します。

EXPERIMENT泡立ち比較実験

2gの洗浄剤をフラスコに用意し、37±1℃の水道水と、ファインバブルを発生させる機能を搭載したシャワーヘッドから出した水をそれぞれ10mlずつ注入した後、スターラーで攪拌。3分間攪拌したあと、泡の体積を観測しました。

その結果、ファインバブルを含んだ水は、少ない洗浄剤で、豊かな泡立ちを実現できることが分かりました。

ファインバブル泡立ち比較実験

【試験品】ReFa FINE BUBBLE S
【測定方法】目視で観察

Column List